本文へスキップ

Z Garage芝爺の部屋から派生した画像倉庫的なサイト、Zのある風景

まだまだ自己満足追及は止まらないが・・・

そろそろ誰か止めてくれ!!

最(さい)most

最の誘惑

日本のイメージ

地理的に最たる東西南北を目指し、分割遠征した結果と目標を記したページです。
地図や旅行ガイドブックにおいて「○○最北端」などの表記は、たいへん旅人の心を誘惑し、「訪れるべきところ」という意識を高め、そして植え付けます。
そんな表記にまんまと乗せられ、一度でも訪れてしまえば、次は・・・と、ある意味中毒に(^_^;)
足腰が丈夫なうちに、自分の運転で訪れコンプリートしたいと思ってます。

なお、沖縄県や離島と表現されるところに居住されている方々には申し訳ありませんが、ここでは除外させていただきます<(_ _)>


日本の最

日本の最について勝手な印象と自己満足度の高い画像を紹介します。また、最西端については、未達成のため情報がありません(^_^;)

最北端の宗谷岬(北海道稚内市)

最北端の碑付近には駐車場が完備され、近くにお土産屋さんとトイレがあります。
日本最北端のネームバリューは抜群で、道北地方のツアーであれば必ず立ち寄る場所です。タイミングによっては記念撮影をするツアーバスの観光客で溢れかえることもあります。
最東端の納沙布岬(北海道根室市)

根室市は、最東端という観光事業よりも北方領土問題に重きを置いているようです。駐車場は、砕石が敷かれた駐車場っぽいところに駐車できます。近くには北方領土問題関連の立派な施設があり、舗装された駐車場と少し歩きますがカニをモチーフにしたトイレがあります。また、流氷っぽい公衆電話もあります。
最西端(未達成)
最南端の佐多岬(鹿児島県肝属郡南大隅町)

駐車場はあるものの、トンネルとアップダウンの大きい遊歩道を歩かなければ到達できません。駐車場には女性であれば躊躇する感じのトイレがあります。また、最南端の公衆電話もあります。
現在は南大隅町の管理下にあるようで、再開発の計画があるらしいです。

本州の最

本州の最について勝手な印象と自己満足度の高い画像を紹介します。また、最東端については、未達成のため情報がありません(^_^;)
最北端の大間崎(青森県下北郡大間町)

トイレが完備された駐車場が近くにあり、食堂や土産屋さんがあります。日本最北端と同様で、タイミングによっては記念撮影をするツアーバスの観光客で溢れかえることがあります。
最東端(未達成) 
最西端の毘沙ノ鼻(山口県下関市) 

トイレ、自動販売機、駐車場、最西端の碑までの遊歩道など、しっかり整備されています。最西端駐車場までのアクセスも案内などがあり簡単に辿り着けます。
最南端の潮岬(和歌山県東牟婁郡串本町)

少し高台にある駐車場から野原を歩いたところにトイレと記念碑があります。
記念碑が二つあったり、野原に犬の糞のようなものが沢山転がっていたりして、管理する気があるのか、観光地として衰退しているのか微妙です。しかし、案内表示などは新しいものが設置されていました。

その他の最

その他の最について勝手な印象と自己満足度の高い画像を紹介します。
  四国最北端の竹居観音岬(香川県庵治町)

簡易トイレが設置されているものの、駐車場らしき場所はありません。アクセスも四国にしては比較的容易ですが、最後にシャコタンには厳しい結構な急坂を下りなければなりません。特に最北端の碑以外は存在しません。 
  四国最東端の蒲生田岬(徳島県阿南市)

狭く、アップダウンがあり、見通しの悪い道を走り続けなければ到達できないところにあります。大型車とはすれ違わなかったものの交通量もそれなりにあって、しかも地元のクルマが結構飛ばします。駐車場はしっかりしていてトイレもありますが、ひと気がありません。
  四国最西端の佐田岬愛媛県西宇和郡伊方町)

佐田岬手前の三崎港までは素晴らしい道路でアクセスできますが、その先は狭い道路となり、普通車同士のすれ違いに気を遣います。更に観光バスなどの往来もありますので、精神的に疲労します。駐車場に到着してから約1.8キロのアップダウンある鬱蒼とした遊歩道を歩かねばなりません。ちなみに駐車場代は無料ですが、地元の老婆から海産物を買わされ、駐車場代を払ったような感じになります(笑)
  四国最南端の足摺岬(高知県土佐清水市)

トイレは近いものの駐車スペースが少なく、かつ、狭いのに観光客が後を絶たない足摺岬。すぐ近くに金剛福寺があるためお遍路さん関係で混雑します。アクセス自体は旧足摺スカイライン(無料)を利用するのが適切と思われます。
  北海道最南端の白神岬(北海道松前郡松前町)

函館方面からは、今か今かと警戒していれば辿り着けますが、松前方面からだとトンネルを出て即右折で駐車場に入らなければならないため少し厳しいかもしれません。当然、駐車場から出る際も左側はトンネルのため、右折だと相当な危険が伴います。また、駐車場入口の縁石は、段差があるため、低扁平率のタイヤ装着車や車高の低い車は注意が必要です。トイレは同じ敷地内にはありませんが、最南端の碑は駐車場内にあります。