本文へスキップ

最終型GCZ32を維持する芝爺の部屋
since 2003.12.1

NPリレーの交換NP Relay

DIYデータ

  部品代:NPリレー\1,933(税込)    
外注費:\0
作業時間:1時間(復旧まで)
お勧め度:特殊工具やコツが必要ないため、私のよ
    うな素人でも十分可能な作業ですが、あま
    り壊れる部品ではないためお勧めはしませ
    ん。

DIYレポート

 
AT車のみに存在するNPリレー。
取り付けられている場所は、運転席側のフェンダー内です。
矢印の部品がNPリレーですので、ジャッキアップしてから運転席側のフロントタイヤを外し、インナーフェンダーをめくると出会えます(笑)



設置状態でステーからNPリレーを分離させるのは面倒なので、矢印のボルトを緩めてステーごと取り外します。



ここの配線には余裕がありますので楽に作業できます♪
NPリレーに差し込まれている2個のコネクターを分離させます。
色も形も似ていますが、画像では判りにくいものの大きさが違いますので、取付け時に迷うことはありません。
安心して分離させてください(^_-)-☆



 
分離したコネクターは相当汚れているはずですので、清掃しておきましょう♪
端子のサビなどがないことの確認も忘れずに(^_-)-☆



 
取り外したNPリレーは、汚れこそあるものの特に問題なし(^_^;)
やはり交換する必要性は感じません(>_<)
ステーは、画像手前側から小さいマイナスドライバーなどを差し込めば分離できます。



 
NPリレーはコイルの部分とノーマルオープンの接点があるだけです。
端子の奥に番号が記されていますが・・・相当見えにくいです(-_-;)
小さい方の端子がコイル側、大きい方が接点側となります。
緑色っぽいゴム部品は再使用しますので、取付け時にお忘れなく(^_-)-☆



 
今だから言える話ですが、以前、古いFastで調べて購入したのが左側の部品です。
形状が全然違います(T_T)
仕方なくZoneにNPリレーを注文しましたが・・・また同じ物が納品されるという。。。
Zoneがメーカーに確認したところ、Fastの不具合だったため、無事に「正規」の部品が納品されました(^^)v
もしかしたらZ32で誰も注文したことない?(・・;)



 
こうゆうことがあるので、個人で日産部品などに注文するのはリスキーです。
しかし、ディーラーを間に入れると面倒ですし、Zoneのような専門店は近所にない。
どうしたら良いのでしょう。。。



 
今回、NPリレーを交換したことで、時々起きるスターターが回らない事象が出たときは、インヒビタースイッチを疑ってみようかと思ってます(^_^;)



 
ステーを組み付け、コネクターを差し込み、元の位置に取り付ければ完了です♪



 
「おぉぉ、凛々しい」と思ったのは自分だけで、次はいつ出会えるか、誰が出会うのか・・・やはり次も自分が出会うことでしょう(笑)