本文へスキップ

最終型GCZ32を維持する芝爺の部屋
since 2003.12.1

エアコン室内温度センサーの交換temperature sensor

DIYデータ

  部品代:\12,500
外注費:\0
作業時間:30分
お勧め度:楽勝

DIYレポート

エアコンの室内温度センサー(「内気温センサー」というらしい)を交換します
カバー部分は引っ張れば簡単に外れます

マイナスドライバーなどを使用すれば更に簡単ですが、内装部分を傷つけないよう配慮してください 
これが室内温度センサーです

2本のネジで固定されているだけです 
ネジを外すとコノとおり

あとはコネクターを外すだけで分離できます 
センサー部の形状が違うほか、特に問題なく取付けできそうです

スポンジ部分はボロボロになってます 
センサー裏側

こちらもスポンジはボロボロです 
矢印部分がファンです

このファンはエアコンのON/OFFに関わらずイグニッションONで回転します

回らないのは故障と考えても良いと思います 
コネクターを差し込み、センサーを固定します 
最後にカバーを装着して完了です