本文へスキップ

最終型GCZ32を維持する芝爺の部屋
since 2003.12.1

ボディサイドウェザーストリップの交換weather strip

ボディサイドウェザーストリップを交換します
ルーフパネルを外して、後側の赤丸ネジを外します
前側の赤丸ネジを外し、カバーを外します
そのままウェザーストリップをめくり、先端のネジを外します
ドア付根の赤丸クリップを外し、青丸部分に隠れているクリップも外します
こんな感じ
隠れたクリップはこんな感じ
後側のウェザーストリップを外します

やはり・・・汚い

キレイに掃除しましょう
前側のウェザーストリップを外します

おわぁぁぁ(汗)

素人の雨漏りリペアの余波です。。。

全て取り除きます
リテーナも外します
水が通ったような形跡あり。。。
全てキレイにします
ガムテープ、パーツクリーナー、歯ブラシ、割り箸など様々な得物でキレイにします
Tバールーフ車に必需品のシーラー

一つ保有してると便利です

シーラー以外でも様々な用途に利用できます(謎)
リテーナのボディ側

赤丸部分にシーリングします
こちらもシーリング
装着しました
ウェザーストリップを装着していきます

まずは位置決め

前側を仮置きします
ちなみに裏側には最初からプチルテープが付いています
後側も仮置きして、ネジで仮止め
ドア付根部分も軽くクリップを差し込んで仮止め

位置決めが終わったらスポンジ状のところにシーラーを塗りクリップを少し押し込みます(まだ「仮」です)
リテーナにウェザーストリップを押し込みます

ある程度押し込んだら再度位置確認をします
位置決めに問題がなかったら固定していきます

まずは前側のプチルテープの保護シートを剥がして貼り付け、ネジで固定します

その後リテーナに未実施部分のウェザーストリップを押し込みます
後側も固定しますが、その前に赤丸部分にシーラーを塗りネジで固定します
最後にドア付根のクリップをしっかり押し込んで、カバーを装着・固定すれば完了です