本文へスキップ

最終型GCZ32を維持する芝爺の部屋
since 2003.12.1

バッテリーbattery


 
恐らく新車時から(約7年半)使用していると思われるバッテリの交換を検討しました。安価なバッテリを頻度よく交換するのが最近の考え方ですが、多くの国の様々なメーカーから安価で販売されているものの品質のバラツキが多いように思います。長期間安定、安心して使用できるならば・・・ということでチョイスしたのはエネオスのビクトリーフォースプレミアムです。装着されていたのは75D23Lという通常よりは大き目の容量で、JISでは乗用と商用の中間的なものです。3年・8万キロ保証付で、販売価格は\26000前後らしいですが、調整により税込\20000で購入しました。この値段でも量販店では楽に2個購入できそうです(-_-;)。赤いボディーがお気に入りですが・・・Z32にはカバーがあることを忘れてました。
運用停止理由:使用開始から約11年経過時に、充電系統のトラブルシュートのため止む無く更新しました。ただし、約11年経過しても元気な状態で、どこまで行けるのか確かめたくなるほど秀逸でした。(長く乗る人にはお勧めです)