本文へスキップ

最終型GCZ32を維持する芝爺の部屋
since 2003.12.1

フロントストラットタワーバーfront strut Tower bar

 
足回り交換を検討する前に、比較的剛性が低いと言われているZ32のボディ補強を考えると、第一歩はやはりタワーバーの装着となりました。ギッシリと詰め込まれたエンジンルームの間隙を縫って、プラス個体差を考慮しつつ設計しなければならないようで、種類は思った程豊富ではありません。困ったときは専門店のオリジナルパーツ(結果論)ということで、東京オート製(現Zone)をチョイスしました。装着後は、フロントのしっかり感が出て満足度は高いですが、お値段が少し検討の余地があります。評判の悪い「乙」マークをアクリル板で製作したmasahiーD製「芝」マークに変更しました。