本文へスキップ

最終型GCZ32を維持する芝爺の部屋
since 2003.12.1

インテークパイプINTAKE PIPE


 

 





2018年2月現在、年齢的に約半世紀、車齢的に20年近くなり、純正部品の素晴らしさを良〜く知る中で、何故か社外のパーツに手を出してしまいました(・・;)
トラストのアルミインテークのメリットとしては美しいビジュアル、あとは・・・純正よりは取外しがしやすいくらいでしょうか(>_<)
メーカーサイトでは「ゴムでは膨張や変形を起こしてしまうインテークパイプをアルミに交換することで、安定して空気をエンジンに送り込むことができるようにします。」とありますので走行してみると、フラシーボ効果もなく、いつもと変わらない感じでした(^_^;)
ノーマルエンジンという芝爺号の仕様からすると、これは完全にドレスアップパーツであること間違いなし。
ホント見た目は最高に良いと思いますし、このビジュアルだけでも替える価値ありです♪
いつの日かまた純正に戻すでしょうけれども、今現在の見た目に大満足です(*^。^*)