本文へスキップ

最終型GCZ32を維持する芝爺の部屋
since 2003.12.1

リアストラットタワーバーrear Strut Tower bar

 
 
 
東京オートのリヤタワーバーは、オーバルのアルミパイプにウレタンを充填し、軽量、かつ、高剛性を実現させた優れ物です(個人的見解)。パイプ内へのウレタン充填は、パイプ内で反響するロードノイズ等を排除し、併せて剛性アップを実現しています(O村氏談)。内張加工後の室内へのノイズ浸入を軽減させるオプションの本革トリムカバーも装着しました。タワーバー装着後、路面の悪いところで少し突き上げ感があるものの、明らかに剛性感がアップし、平坦な路面では返って乗り心地が良くなった印象です。なかなか他人の目に触れないパーツですが、剛性アップを体感できて、更にドライブが楽しくなります。