本文へスキップ

最終型GCZ32を維持する芝爺の部屋
since 2003.12.1

レーダー探知機Radiolocator

 


 




 


7年間使用したユピテルMR955iですが、データ更新が面倒なのと、液晶が壊れたということで新機種の調査を開始しました。最近のモデルはどれも似たようなものばかりで、差別化しているのは個人的に不要な機能ばかり。こうなると狙い目は製造中止されたモデルの在庫処分もの。
今回も当然ミラータイプ。置くタイプはどうも苦手というか、好きになれません。Z32の美しいダッシュパネルをスマートに維持したいので。
今回チョイスしたのは、2010年モデルではあるものの、機能としては十分で、かつ、在庫処分で安かったセルスターアシュラAR-910MTです。GPSデータ更新が年間6回無料というのも大きいです。更新前のデータは2010年2月ですので、即更新しなければなりません。各種更新要領がある中で、とりあえず個人的に必要なのはマイクロSDとマイクロSDをPCで読み書きできるアダプターです。一応マイクロSDが一枚付属していますが、これはこれで違う機能に使っているので、データ更新専用が必要になります。
Z32の高さのないミラーにも取付け可能ですので、取付けに不安がある方は安心して購入してください。
運用停止理由:電源のオンオフができないトラブルが2回あり、そのうち1回は保証で、保証による修理後約1年で再度トラブル発生で、止む無く廃棄となりました。クルマの使用頻度や使用方法の問題なのか不明ですが、電源関係の脆弱性を疑っています。