本文へスキップ

最終型GCZ32を維持する芝爺の部屋
since 2003.12.1

ボンネットヒンジカバーMAINTENANCE

ボンネットヒンジカバーの妙

製造から約13年経過すると、プラスチックは相当な劣化具合となり、特に青空駐車だと顕著になります。
オフ会などで、ボンネットヒンジカバーが色褪せなどの劣化したZ32を見ます。稀にカバー自体がないZ32さえあります。
芝爺号も今回交換したのですが、どうも解せないことがあったので、ここに書き留めます(笑)
あなたのZ32は大丈夫ですか?


赤丸はヒンジカバーを固定するためのクリップですが、カバーを発注しても付属しません。
色々なものをキット化してアッセンブリ販売のみにしているのに、ここは別々?
このクリップの単価は¥120です。
現在のZ32保有者を見ていると、この部品が付属してきて文句を言う人は、いない気がしますけどね。




早速購入して取付けしましたが、やはり新品が良いですね♪