本文へスキップ

最終型GCZ32を維持する芝爺の部屋
since 2003.12.1

フード(ボンネット)ロックMAINTENANCE

フードロック詳細

ドライブを終え、ガレージにZを納めると「キュルキュル」とフードロックから異音が・・・(・・;)
色々調整してもグリスアップしなければ再発するキュルキュル音。屋内保管になったものの、やはりメンテは必要なようです(当たり前)
古いクルマで異音がすると貧乏臭い感じがしますので、気づいたらセコセコ作業することにしてます。


かなり雑なメンテの痕跡が・・・(恥)
ボルト3本で固定されているだけなので、簡単に外せます。




フード(ボンネット)側のメンテも雑ですね・・・(・・;)




上側の小さいスプリングを取り外せば、比較的簡単にワイヤーを外せます。




裏側も相当ヤバいです(・・;)




パーツクリーナーとナイロンブラシで、地道にシコシコと汚れを落とせばキレイになります♪




反対側も地道にシコシコです(笑)




フード(ボンネット)側も清掃完了♪ただし・・・




エンジン部分には十分な養生をしましょう(^_^;)




フードロック取付部分もしっかりクリーニング
あとは各摺動部及びアタリ面を確実にグリスアップして元どおりに戻してください。