本文へスキップ

最終型GCZ32を維持する芝爺の部屋
since 2003.12.1

HINA Fiesta 2006report

イベントデータ

日時:2006.3.5
場所:オートウェーブ新山下店
天気:晴れ
主催:TRIDOT様&Force様




オートウェーブ新山下店で『HINA Fiesta 2006』が開催されました。
(スペル合ってますよね!Z-CARさん)
主催(?)はTRIDOT様
後援(?)はForce様らしいです(詳細不明)
極めて限定した告知だったにも関わらず100台超のZが日本中から駆け付けました!!


イベントレポート

予定した駐車台数は50台らしいですが、開店前にオーバーしてました。
開店して間もなくの画像ですが、既に7〜80台は集まってるようです。
転勤など様々な理由があるにせよ、実際に来場していた遠方ナンバーのZ達を紹介します。

こちらは『札幌』ナンバーのZ33
こちらは『帯広』ナンバーのZ33
こちらは本州最北の『青森』ナンバーのZ32

この時点で『とうみんちゅう』さんのZとは知りませんでした(汗)
誰か紹介してくださいよ〜!!(涙)
こちらは『福岡』ナンバーのZ32

遠方の方々、お疲れ様です!!
最近見掛けなかった『イエルくん』を発見!
トランクに監禁されてたのか、寝てたのかは不明(笑)
イエルくんを起こすと『小躍り』してました(笑)

しかしイエルくんてデカッ!!
身長は2メートルくらい鴨(驚愕)
Z33コーナーのワンショット
まだまだいますよ!Z33!!
皆ホイールとバンパーで自分の『色』を出してますね。
こちらはガルコーナー

やはりお目立ち度満点です♪
こちらはZ32+イエルくんコーナー
もう一丁Z32コーナー
こちらの紳士達は、通称(にしたいby芝爺)房総Z33シルバー四天王です。
左から『房総一』さん、『ロッキーカイ』さん、『Kazu』さん、『スーさん』です。
ちなみに『シルバー』とは『シルバーシート』などのシルバーではなく、髪の毛ボディの色です。
こちらは05年の東京オートサロンに出展されていた『tetsuya,号』です。
乗り手も有名です!!
こちらは(恐らく)今回唯一のコンバーチブルです!
誰か紹介して!!
一回乗ってみたいです♪(でも保有は無理!)
こちらは某Z32のバイブル的な本の表紙を飾った超有名『きいろ号』です。
こちらは芝爺お勧めの『Kazube号』

チューニングの工賃に違和感有り(個人的に・・・謎)
ぽんだり号
前回見たときとはボンネットとドアミラーが変更されてるようですが、最も驚いたのが・・・↓
ハンドルちっちゃ!!(滝汗)
こちらはチューニング内容の検証が必要な『ぴよこ』号のエンジンルーム

ラジエターはブ厚いし、ラジエターシュラウドは短いし、妙なところにリザーバタンクあるし・・・謎多し!!
GTカー?と思わせる外観にビックリ!!

湾岸貴婦人会の方のようです。
関西からお越しの超有名人『じみぐるま。号』

ご挨拶できて良かった〜♪
初めて太陽の下で見たTZW号

色んなところが青い!!
こちらも太陽の下で初めてみた二等兵号

勝手にZが喋ってました(汗)

もうすぐ意志を持ちそうです(笑)
ボンネットにワンポイントの装飾をしたZ-CAR号
こちらマグナム号

控えめな外観とは裏腹に、500馬力のモンスターZです!!(凄っ)
参加台数が予想を遙かに超え、そろそろお店に迷惑が・・・(汗)

ということで二次会(?)へ

先導はイエルくんです♪
二次会の会場は某ホームセンターの屋上です。
左から『ぴよこ♪号』『芝爺号』『tetsuya,号』です。

ポディウムと同様に真ん中だけ高くなってます(笑)
芝爺号の車高が高いというより周りが低過ぎ!!
Z32とZ33が対峙しています♪
参加者が各々親睦を深めています。

しかし景色のいいところですね〜♪
判りにくいのですが、今回唯一のスタッドレス装着者です!
ナンバーは『松本』で、出発時の気温は−4度だったそうです(汗)
打ち上げは中華街で食事会です♪

中華のコース食べ放題!!

店名は?読めね〜(汗)
料理が出てきました〜♪
じゅんさんのスタートダッシュは特筆モノ!!
やっぱTTになってからは速さを求めてます(笑)
3卓で総勢36名だったかな?
凄い!!

気付かれないように撮影したのに『きゃんさん』はピース(笑)
視野が広い!
22時頃中華街で解散しましたが、『やまちゃん』から電話で「バイナル入れてる黒のZ32が大黒集合て言ってたよ!」だそうです(汗)
思わず納会(?)にも参加(笑)

画像はチーム山梨の『シルバニア乙号』と『Kazube号』です。
帰るのに2時間弱かかるそうな・・・(汗)
30分で帰れる私が先に帰る訳にも行かず・・・(泣)
朝から夜まで皆さんのホスト役として大活躍のskyrikさんの愛機
今後は解析を進めます!
初めて参加した雛オフは、14時間に渡るロングランでしたが、楽しい時間を仲間達と共有でき、そして新しい仲間ができた貴重な一日となりました。
現地調査、駐車場の確保、ショップとの調整、駐車場への誘導など、準備と運営に関わった皆様に感謝いたします。

ありがとうございました。