本文へスキップ

最終型GCZ32を維持する芝爺の部屋
since 2003.12.1

オール・ジャパン・フェアレディ・ミーティング2007report

イベントデータ

日時:2007.6.3
場所:ヤマハリゾートつま恋
天気:晴れ
主催:DSCC様





DSCC様主催のオール・ジャパン・フェアレディ・ミーティング2007に参加しました。
場所は静岡県掛川市のヤマハリゾートつま恋です


イベントレポート

DSCC様主催のオール・ジャパン・フェアレディ・ミーティング2007に参加しました

場所は静岡県掛川市のヤマハリゾートつま恋です
渋滞などもなく、順調に海老名SAへ到着

ここでは色んな型式のフェアレディがアチコチで待ち合わせをしていたようです
とりあえず往路の賛同車(者?)の紹介です
海ほたるPAから同伴参加のRYUちゃん
(人車ともに)トラブルを抱えたまま強行参加のやまちゃん
こちらも万全の体調(Zのね)ではない23Zさん
大黒PAオフの最終組でしか見られない日中のせつらさん
最近ブレーキ関係をモディした有望な若手のまことちゃん

以上、6台でつま恋を目指します

次の待ち合わせ場所は日本平PAで、ペースは各人にお任せです
先頭の芝爺号のチンタラペースにイラ付いたのか、早速追い抜くやまちゃん

写真を撮ろうと思ったら、あちらのパッセンジャーもカメラを構えてました(笑)
その後、23Zさん、まことちゃん、RYUちゃんにも追い抜かれ、必至に追走する芝爺号

その背後からピンクのZ32が猛追してきます(汗)

気合負けして道を譲ると、それはsakuraさんでした(驚)
更に後続のりょんさんにも抜かれ、またまた単独走行となりました
ルーフを開けてクルージング中のRYUちゃん

やっと一人に追いついた(っていうか待っててくれた?)

優雅な感じです
私をビビらせたsakuraさんを日本平PAで発見!
りょんさんはkajyuさん同乗での参加です
先頭を爆走していたやまちゃんがいない(謎)

そして、マッタリペースのせつらさんが来ない(汗)

しばらくすると、せつらさんは無事に到着(ホッ)

で、やまちゃんは?
待ち時間中でも手入れを怠らないRYUちゃん

意外にマメです(笑)
RYU号のアンテナに着いてるミッキー

これには向きがあるようで、角度によってはハンドルを取られるらしい(疑惑)

セッティングパーツのようです(爆)
やまちゃんと連絡が取れ、事情を聞くと・・・
日本平PA「内」を通過して、日本坂PAにいるらしい(汗)

それってドライブスルーペナルティか?

とりあえず菊川ICで降りることにして、7:00を目途につま恋を目指します

で・・・やまちゃんは・・・適当に(笑)
芝爺の適切な案内で、無事にたどり着きました
(HDDナビが優秀なのでは?というツッコミはなしで)

パーキングでは、型式別に振り分けられます

RYUちゃんのみ別の場所へ(汗)

到着するなり大きな箱を出したせつらさん(謎)
どうやら朝食のようです(驚)

しかも・・・全員分!!

感謝感激です♪

もちろん海老名SAに着いてみないと人数は判らない訳ですから多めに作ってきたそうです

嬉しくて目ゴジラが熱くなりました(シカト可)
どうよ、コレ!!

凄くないですか?

豪快な男の料理を想像することかと思いますが極めて繊細な創りです♪

味、見た目、香り、愛情(?)など全て抜群です
(プロではないようです)
右下の煮卵は一部の大黒PAオフ参加者で話題の逸品です

ちなみに私・・・煮物は苦手なんです(汗)
しか〜し!!

バッチリ
完食です

私の狭〜い許容範囲のド真ん中を貫きましたよ〜♪

ゴチなりました〜
もう会場の駐車場は満車状態です

イベント慣れしている人は椅子やテーブル、パラソルを持参です
Z32エリアの対角にショップがあります

パーツ類をサービス価格で販売している鴨〜♪
やっぱり最初はZoneを訪問

タワーバーなど激安価格でした

メーターリングを購入しようかと財布と相談・・・結果轟沈(涙)
Zoneのデモカー、なななんとハル号です!!

バッチリ決まってましたね〜♪

できたてホヤホヤのFinal Flagのエアロを纏ってました
エンジンルーム内もピカピカです!!

エンジンルーム内の磨きのサービスってないかしらね〜(願)
Zoneの隣のテントに「まめもっこり」を発見!!

千葉県民としては無視できません(私だけ?)
そこはDog Houseさんでした

ミニカーなども販売中で、
入荷したばかりというワインレッドのZ32を即ゲットしたのは勿論23Zさんです
ショップを回ってたらRYU号を発見!

ここはZ33道路☆の区画のようです
どれがオリジナルなのか勉強不足で解りませんが、この愛くるしいビジュアルは大好きです♪
今日は素晴らしい天気のため、気温もグングン上昇

アチコチを歩き回ってる訳ですからノドも乾きます

自販機の前に立つと呆然・・・ここで観光地料金?

しかし・・・背に腹はかえられません。。。
以前、無理やり時間を作ってもらい木更津でお会いしたクマ太さんと再会しました

前回は寒い中での立ち話でしたが、今回は日陰の心地いい風の中で、椅子に座っての談笑でした

クマ太号はホント丁寧に維持されていて、拘りのモディ満載です♪
メイン会場の下にある駐車場もZだらけです

噂では近場の駐車場が満車のため、メイン会場とは反対側にある駐車場からバスを乗り継いで来た人も沢山いたようです
昼間に初めてお会いしたsouさん

とりあえずsou号を激写しておきました

久々にお会いしましたがお元気souでした♪(これまたシカト可)
時限爆弾(謎)を抱えながらの参加のHeiちゃん

このイベント用にホイールを新調〜

似合ってますよ〜ん♪
やまちゃん号を興味深く見ている「なまさん」一家

なまさんとの再会も実現して大満足の芝爺です♪
なまさん自慢の綺麗な奥様と愛息あちゅ君

あちゅ君はZが大好きらしく将来が楽しみです

ちなみに所有しているのはZ33ワンシーターECO仕様です(謎)
並べてみれば判るド派手なやまちゃん号

当然ガルですからドアを開けて展示です

しか〜し、ガルオープンに慣れてないのかルームランプが点灯しっ放し!!

せつらさんが気付いて良かったです
せつら号の新調したばかりのレカロを見ていると遠くでランプが・・・


せつらさん、トランク開いてますよ!!(爆)


ホントお茶目なせつらさんです(ハート)
Zの生みの親として崇拝されているMr.Kこと片山豊氏

凄みすら感じます
アンケートに答えて商品をゲットしようと真剣に取組む芝爺

内容がZ33に関することのみなのでチンプンカンプン
RYUちゃんにレクチャーされながらの回答です(笑)
せつらさんから紹介していただいたZ'EARLさん

新車で購入し、車庫保管ということで羨ましいほど程度良かったです
腹が減ったとブツブツ言い始めたこの両名

23Zさんを誘って昼食にしました

選択肢少ないけど無難にカレーに決定
左からカツカレー、カラアゲカレー(?)、ノーマルカレーです

ちょっとピリカラで美味しかったです
K'z弁当って・・・(汗)

よ〜く見ると「s」じゃなくて「z」でした(これまた私だけ?)
23ZさんはK'z弁当を購入したようです
中はこんな感じ

Mr.Kのプロデュースではなく、生まれ故郷で採れた食材を使用しているようです

味は・・・聞いてないっす(汗)
各ショップの前には自慢のデモカーがズラリです

この中の一台がハルさんのZとは・・・改めて凄さを感じました
アンケートに答えた人を対象としたプレゼント抽選会

皆本気モードです

結果は・・・惨敗。。。
ちなみにジャンケン大会も不発です(泣)
「ふ」と見てみるとRYU号が・・・


ポツーンポツーンポツーン・・・



その後、寂しくなって移動させたのは言うまでもありません(笑)
このコンバチは異常なほどキレイに維持されてました

こうゆう方々のZを目の当たりにすると刺激になります
このZ32のツラウチ加減といったら究極中の究極!!

ハンドルもしっかり切れるようで、会場から普通に出て行きました(驚)
子供の頃、憧れていた赤いS30

年齢を重ねるたび、そしてクルマのことを知れば知るほど所有は難しいです

維持されている方々って凄いと思います
予定されていたプログラムを順調に消化し、無事イベントが終了しました

復路の検討をしなければ・・・(今かよ!!と思われる方、スマソ)

検討したところ、せつらさんは敷地内の温泉で疲れを癒して帰宅するとのこと

その他はとりあえず牧之原SAで渋滞情報を収集してから結論を出すということに
牧之原SAに到着

このSAは駐車場が広くていいですね♪
秦野中井〜横浜町田間で23キロの渋滞

再度検討・・・次は足柄SAで検討することに・・・

結論を先延ばしにしていると思われるでしょうが、状況に応じたフレキシブルな対応をしようとした結果です(ウソ)
足柄SAに到着

ここの駐車場は止めにくい

広いだけじゃ意味ないって感じです

ちなみに渋滞状況を確認すると
・・・解消していないようなので、食事をすることにしました
疲労がピークに達している人も多く、こちらでゆっくりすることにしました
外に出て記念撮影〜♪

ここで風呂に入る人、仮眠する人、渋滞に突っ込む人、それぞれ好みで選択することにしました

とりあえずこちらで解散です

お疲れ様でした
芝爺とRYUちゃんは渋滞突込組です

駐車場に戻ると芝爺号とやまちゃん号がライトに照らされていい感じ♪
RYUちゃんとの最後の待ち合わせ場所の海ほたるPA

渋滞も解消気味でそれほど時間を浪費しませんでした(ラッキー)


往路、復路に付き合ってくれた方、現地でお会いした方、大変お疲れ様でした

天気にも恵まれ、有意義なイベント参加となりました

ありがとうございました