本文へスキップ

最終型GCZ32を維持する芝爺の部屋
since 2003.12.1

フロントアッパーリンクの交換front upper link

フロントアッパーリンク交換のデータ

    作成日 2020.5.18 
 部品代 ¥29,560(税抜)
アッパーリンクブラケット以外新品交換
 外注費 ¥0
 作業時間 1時間(ジャッキアップ・ダウン、タイヤの脱着を除く。)
 お勧め度 作業自体は特別困難ではありませんが、通常の工具の他に一発用の工具など(長いスピンナーハンドルやエクステンションバー)を準備しないと厳しいと思いますので、お勧めはしません。

フロントアッパーリンク交換レポート

  
 作業は必ず両輪とも上げてください。
 左右差があるとスタビライザーの特性上大変危険です。
 画像は、基本的に右側(運転席側)です。
 ジャッキアップ後、ロアアーム部に軽く接地する程度にジャッキを当ててください。



  
 サードリンクに取り付けられているナット(17mm)を緩めます。



  
 こんな感じです。
 アッパーリンクブラケットのナット4か所(上側17mm、下側14mm)を取り外します。
 長めのエクステンションバー(できればタイヤハウスから出るくらい)と一発緩め用のスピンナーハンドルがあると楽に取り外せます。



  
 こんな感じです。
 このままアッパーリンクブラケットごとアッパーリンクを摘出します。



  
 摘出したアッパーリンクとアッパーリンクブラケットです。
 アッパーリンクブラケットからアッパーリンクを分離するためボルト・ナットを取り外します。
 これもなかなか厳しい作業です。



  
 右側のみですが新旧比較です。



  
 左側がアクスル側、右側がボディ側のボルトです。



  
 アッパーリンクブラケット下側のナット以外、全て画像のナットになります。



  
 アッパーリンクブラケット下側のナットです。



  
 ボルトには薄くグリスを塗布します。



  
 アッパーリンクは「A」の刻印がある方がアクスル側になります。



  
 左側のアッパーリンクです。



  
 逆手順で取り付けます。
 アッパーリンクとアッパーリンクブラケットを組立て後、アッパーリンクブラケットを定位置に固定します。



  
 最後にアッパーリンクとサードリンクを繋ぎ、固定します。
 以上で完了です。