本文へスキップ

最終型GCZ32を維持する芝爺の部屋
since 2003.12.1

フロントブレーキエアガイドMAINTENANCE

フロントブレーキエアガイドの詳細

フロントブレーキエアガイドを取り付ける際の気遣いの経験談です。何かを感じたら試してみてください。




画像はブレーキエアガイドを右フロントロアアームに固定する部分ですが、このボルトを取り外す際にボルトが切れる(折れる)場合が多々あります。
ボルトの受け側は、ロアアームにネジ山が溶接されています。
ボルトを切ると救出するのに時間と技術が必要です。
以前、テンションロッドを交換する際、手伝ってくれた同僚にやられました。
その後、救出できずに放置し、ブレーキエアガイドは取り外されたままでした。




今回、対策としてスレッドコンパウンドを塗布して取り付けました。




カジリ防止としては、なかなか優れモノですので、他にも色々使用できますのでお勧めしておきます。
これでダメならステンレスのボルトを使用するとかになるかもしれません。