本文へスキップ

最終型GCZ32を維持する芝爺の部屋
since 2003.12.1

ショックアブソーバーMAINTENANCE

ショックアブソーバー交換部品詳細

純正の部品価格が高騰し、純正ショックアブソーバー4本分で良質な乗り心地の車高調が入手できる現在(2020.5)、ショックアブソーバー以外の消耗品とともに交換するのは、交換工賃のほか分解・組立ての工賃も発生することから、一度の出費が大きく厳しいことだと思います。しかし、部品価格高騰によりコストパフォーマンスが低下しつつあるものの、決して悪くはないと個人的に考えています。10年10万キロをオイル洩れすることなく耐えきり、ブッシュ類は硬化しているものの原型を保持し、破綻することはない。つまり10年程度は修理を必要とせず、メンテナンスフリーで維持できるのは大変重要なことだと考えられます。ただ、車高調の機能である車高の調整、減衰力調整、スプリングレートの変更はできませんし、個性も出せません。
ノーマルの足廻りで満足できる方は、是非とも純正部品交換を選択肢に入れていただき、検討していただきたいです。



フロント側交換部品





リア側交換部品